血圧の高さに注意

高血圧が軽度だと、これといった自覚症状がありませんが、一定期間かけて悪くなっていくものなので、沈黙の殺人者とも呼びならされています。

高血圧の症状が悪化すると自覚症状が見られるようになり、さらに合併症が起きる恐れがあり、命に関わる状態になることがあります。

血圧が高いときは血管壁が柔軟性を失うので動脈硬化になる割合が増え、腎臓や心臓、目、脳など四つの場所に自分でもそれと気づくような症状があらわれます。
心臓における自覚症状というのは、動悸、息切れ、胸や心臓の圧迫感といったもので、心不全や心筋梗塞といった心臓に関連する病気にもなってしまいます。

腎臓に関係して感じる症状には、タンパク尿や夜間頻尿、そして足に見られるむくみなどがあらわれ、腎不全になり、生涯透析を受け続けることになってしまうのです。

頭が重いとか、めまいや頭痛が続くということは脳に原因がある高血圧の症状となりますが、こういったケースだとクモ膜下出血や脳梗塞といった極めて重大な脳疾患が引き起こされることが考えられます。

急激な視力の低下や目の出血といった状態も高血圧による症状に挙げられ、目の障害につながります。
このような合併症は、命に直接関わりますから、きちんと注意していなければいけません。
ですが、こうした症状が認識できるようになっても、高血圧に起因するものだとはなかなか気付かないようです。

最新情報

2016年4月1日
未分類
生姜に含まれているジンゲロールって
生の生姜に含まれているジンゲロール。 ジンゲロールは生姜の辛みや香りのもとになる成分です。 加熱や乾燥するとシ・・・
2016年3月15日
未分類
不眠症にグリシンはいいの?
アミノ酸の中で、体内でも生成できる非必須アミノ酸に分類されるグリシン。 休息アミノ酸とも呼ばれていて、食品では・・・
2016年3月1日
未分類
鮫肝油に含まれているαリノレン酸について
深海鮫の鮫肝油には、スクアレン以外にもDHA・EPAに加えてαリノレン酸といった成分が含まれています。 特にα・・・
2016年2月15日
未分類
通風に影響?高尿酸血症について
血清尿酸値が7.0mg/dlを超えたところで高尿酸血症の診断がされます。 8.0mg/dlを超えてくると薬での・・・
2016年2月2日
未分類
クリルオイルって体にいいの
クリルオイルは、南極の海中に生息している動物プランクトンの一種のオキアミから抽出されるオイルです。 オキアミオ・・・
サブコンテンツ

このページの先頭へ